大口純一郎写真
大口純一郎写真
大口 純一郎(Junichiro Ohkuchi)
/Piano
1949年、東京生まれ。

幼少時代はロンドンに在住し、クラシックに親しむ。

大学時代より、ビル・エバンス、アントニオ・カルロス・ジョビンに影響を受け、JAZZ、ブラジル音楽を始める。

東工大卒業後、1974年にプロ入り。以後、渡辺文男を始め数多くのグループで演奏。

1977年にはフランク・ウエス(テナーサックス)と共演したリーダーアルバム「OLD FOLKS」をリリース。

またJAZZの活動に留まらず、加藤登紀子、小野リサのピアニスト、アレンジャーとして活躍するなど、多方面で才能を発揮。

2001年、イーストワークスエンターテインメントより、リーダーアルバム「BIG SMILE」をリリース。リリカルで豊かな個性溢れるインプロビゼーションは高い評価を得ている。また小野リサのアレンジを手がけるボサノバフリークとしての彼の一面も楽しめる仕上がりとなっている。

2002年発刊のジャズ批評113号「ピアノトリオ最前線」では、多くの世界のピアニストが挙げられる中、わずかな日本人ピアニストとして選出され「実力者として信頼される名手」と絶大な評価を得る。

現在も、自己のトリオ、日本JAZZ界の重鎮テナーサックスの峰厚介クィンテット、ラテンユニット「プルプリノス」他、写真家五海裕二とのコラボレーションなど新境地も開拓。全国の、ライブハウス、ホール、JAZZフェステバル等で個性溢れる演奏を披露し、精力的な活動を展開している。日本を代表するピアニスト。

【オフィシャルホームページ】
http://www.jun-ohkuchi.com/

Dolphy JazzSpotJAZZ SPOT 「DOLPHY」
横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F 045-261-4542

Copyright (C)2006 JazzSpot「DOLPHY」 , All rights reserved